【体験談】LIXILのショールーム見学で押さえておきたいポイントまとめ

憧れのマイホームを建てるには避けて通れないショールーム見学。

忙しい中せっかく時間をとって見学にいくなら無駄なく終わらせたいですよね。

そこで実際にLIXIL(リクシル)のショールーム見学に行ってきたので、

押さえておきべきポイントをまとめました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

必ず事前予約はしておく

予約

LIXILでは、

  • 予約しないで自由に見学
  • 予約して説明を受けながら見学

の2種類から選べます。

私は急に「週末にショールーム見に行こう」と決めて予約をしたら、

3週間先まで土日の予約が埋まっていました。

細かい内容が決まっていなくとも早めにショールームは予約しましょう。

何も知らない状態で質問攻めされるようなことはないので安心してくださいね。

もし、自分のペースでゆっくり見たいという方は、

予約なしでショールームに行って見学もできます。

ただし、周りのスタッフさんはほとんど予約された方につきっきりなので、

気軽に割り込んで質問できるような空気ではないので気をつけましょう。

LIXILのショールームを予約する

事前に水回りのサイズを測っておく

水回りサイズ

実際に私が行ったショールームで展示されていたのは、

  • 玄関、サッシ
  • タイル
  • トイレ
  • 浴室
  • 洗面化粧台
  • キッチン
  • 体験トイレ(実際に使える)

でした。

その中でもメインになるのが水回りの商品。

設計図などがあれば、キッチン・トイレ・洗面化粧台・浴室のサイズはしっかりと事前に測っておきましょう。

工務店が得意とするメーカーを聞いておく

私が契約している工務店では、

  • LIXIL
  • Panasonic
  • クリナップ

製品は安くできると言われました。

事前に工務店に確認をしておくことで普段よりも安く商品を買えるかもしれません。

目安としては、ショールームに展示されている定価の35%程度で計算してみてくださいと言われましたよ。

遅くても13時ごろには見学を開始する

昼までに来場

私がショールームの見学をしたとき、15時からフリーで見学しました。

設計担当の方がついてきてくれたのですが、

すべての商品をみてサイズなども見ているとあっという間に2時間ほど経っていました。

私が行ったLIXILのショールームは17時で閉館だったのですべての商品を見てから、

改めて良かった商品を見る時間はありませんでした。

途中で休憩することも考慮して、

4時間ほど時間をとっておくとじっくりと焦ることなく回りきることが出来ると思いますよ。

動きやすい服装にする

動きやすい服装

ショールームでは、展示されている浴槽にお湯は溜まってませんが入れます。

その際に靴を脱ぐのでブーツなどの脱ぎにくい靴や女性であればスカートなどは避けて、

身動きの取りやすい服装で行くことをおすすめします。

浴槽に入るなんて…と思うかもしれませんが、

目で見た大きさと実際に浴槽で足を伸ばした感じでは納得度が違います。

特に私は浴槽で足を伸ばして入りたいというのが大前提だったので、

サイズ感が把握できたのはすごく良かったです。

設計図・メジャー・メモを持っていく

設計図を持っていく

事前に設計図を見てサイズを測っておくのも大事ですが、

ショールームを見学すると「やっぱりこっちの商品の方がいいな」と気持ちが変わるかもしれません。

そんな時のために設計図やメジャー、メモは必ず持っていきましょう。

キッチンや洗面台でしっくりくる高さなどは実際に見学してすぐにメモしておくのが一番です。

よく身長÷2+5センチが標準と言われていますが感じ方は人それぞれなので、

しっかりと自分にあった高さを見つけましょう。

ショールームのトイレを実際に使ってみる

実際にトイレを使う

展示されているトイレは座る事はできますが、

ウォシュレットの操作感や水の出方などはわかりません。

LIXILでは各階に体験トイレといって実際に展示されている商品が置かれたトイレが用意されています。

トイレのデザインなども参考になる部分があるので、

トイレがしたくない方もぜひ体験トイレで使用感を確かめてみてくださいね。

気になる部分は気にせず写真を撮る

気になるところは撮影する

ショールーム内では、特に撮影禁止にされているところはありませんでした。

ちょっと気になる商品や細かな部分は遠慮なく写真を撮っておきましょう。

キッチン1つみてもオプションサービスがかなり多く、

自分ごのみにカスタマイズ出来るので、パーツパーツで写真を撮っておけば、

自分の理想のキッチン作りに役立ちますよ。

注意
他の来場者の方などには考慮してください

充実したサービス

LIXILのショールームでは、来場者のために様々なサービスが用意されていました。

家を買ったりリフォームをするというタイミングは、

  • 結婚した
  • 子どもができた
  • 介護が必要になった

など何かしら生活環境に変化が起きた場合が多いです。

ゆっくり休めるスペースも含め、お客様のことを優先して考えられていますね。

キッズコーナー

キッズコーナー

参照元:LIXIL

各階にはありませんでしたが、キッズコーナーが用意されていました。

靴を脱いで遊べるスペースにテレビが設置されており、

私がいった時はアンパンマンが放映されていました。

キッズコーナーを見てくれるスタッフさんはいないので、

お子さんからは目を話さないように気をつけてくださいね。

授乳室

授乳室

参照元:LIXIL

見学に来られている方で赤ちゃん連れも多かったです。

中は見ていないのでわかりませんが、授乳室があると長時間滞在するときも安心ですね。

私がいったショールームでは4階にだけ授乳室がありましたよ。

ベビーカー・車椅子の無料貸し出し

ショールームによってはベビーカーや車椅子の無料貸出も行っています。

来場時に受付の方へ借りたいと伝えるだけいいのも楽でいいですね。

数に限りはあるので、心配な方は事前に伝えておくといいでしょう。

ドリンクコーナー

お茶やコーヒーなどが無料で飲めます。

アイスもホットもあるので、ショールームで歩き疲れたら休憩スペースで休みましょう。

私はホットコーヒーを飲みましたが、味も薄くなく、おかわりしたいくらい美味しかったですよ

コインロッカー無料で利用可能

荷物が多い方のためにコインロッカーも準備されていました。

コインをいれて使用するタイプですが、返却されるタイプなので無料で使えます。

大小様々なロッカーがあったので荷物が多い方も安心して使えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です